大人の出会い系サイト

出会い系サイトを使う時は捨てアドと捨て垢が必須

最終更新日 2021年3月10日

監修・著者 大人の出会い推進係 垣田 守

 

神奈川県横浜市 25歳 男性 会社員 Y・N

 

出会い系サイト

出会い系サイトを使っていると、迷惑メールなどが多く来ることがあると思います。その原因としては、サイト内でメールアドレスの回収をしている業者がいるからです。

 

その対策としては、使い捨てできるメールアドレスを別に一つ作るとことが有効で、迷惑メールが大量に来てしまってもすぐに捨てられるというメリットがあります。

 

そのため、私は出会い系サイトを利用する時には、女性とメッセージ交換をする時は、必ず捨てアドを一つ作ってからにしています。

 

つい最近には、出会い系サイトで1人の女性と知り合ったのですが、その女性の場合にも捨てアドでメッセージのやり取りをしています。

 

女性の名前はミユというのですが、ミユは東京に住んでいる女性で、僕は横浜在住なので少し離れていました。ミユは顔がタイプだったので、何とかセフレにしたいと思っています。

 

使ったサイト【恋占い】

 

【完全無料】フリーメール可

↓↓↓↓↓

恋占い

※迷惑メールフォルダに入ることがあります

 

運営会社:株式会社アプリ
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目15-1 ノア道玄坂 825号室
TEL 03-3462-5572
改正出会い系サイト規正法届出済 東京都公安委員会 平成24年12月12日 受理番号30120262000

 

実際に出会い系サイトを使うときは捨てアドに注意

 

実際に出会い系サイトを使うときは捨てアドに注意

 

メールアドレスを使い捨てにすることで、迷惑メール対策にもなって、なにか女の子とトラブルがあってもすぐに切れるメリットも大きいです。

 

ミユと出会う前には他にセフレがいたのですが、そのときにも使い捨てのメールアドレスにしておいたおかげで、そのセフレだった女性との縁はすぐに切れました

 

使い捨てでなかったら、かなり面倒くさいことになっていたかも知れません。

 

ミユとは会った回数はまだ2回だけなのですが、かなり可愛い女性で、今まで会った女性とはレベルが違います。顔のタイプで言うと広瀬すず系の目がパッチりで、顔が小さくてアイドルっぽい雰囲気の女性です。

 

年齢は21歳で、喫茶店でアルバイトをしているようなことを言っていました。

 

今度会うときにはキスまでは行こうかと思っているのですが、ややガードが堅いタイプの女性なので、私も少々慎重になっています。

 

ミユのようなタイプの女性にも使い捨てのメールアドレスはとても有効で、強引にキスなどをしてトラブルになってしまっても、メールアドレスを捨ててしまったら良いだけなので、この辺りも捨てアドがあると非常に便利です。

 

迷惑メールやサブ垢を受けるように一つ必要

 

迷惑メールやサブ垢を受けるように一つ必要

 

LINEやTwitterのサブ垢

メールの捨てアドや、LINEやTwitterのサブ垢を一つ持っていることも出会い系サイトでは必須になってきます。先ほども言いましたが、捨てアドは迷惑メール対策にもなって、さらに女性とのトラブルの対策にも有効です。

 

その他にも、家族や仕事仲間などと同じメールアドレスを教えることがなくなるので、メッセージの送信間違いも防げたりします。

 

また、LINEやTwitterのサブ垢を用意しておくこともオススメで、出会い系サイトで出会った女性にリアルで使用しているLINEやTwitterのアカウントを教えなくてもよくなります。

 

そのため、出会い系サイト専用のSNSアカウントを一つ作っておくことで、こちらもかなり便利に利用できるようになります。

 

ミユにもLINEとTwitterのアカウント交換をしていますが、2つともサブ垢を使って交換していることになっています。

 

当然ながらミユは、サブ垢の方を交換されていることを知っていませんが、ミユは本垢なのかサブ垢なのかは知る手段はありません

本垢や個人垢で出会い系しないように

 

本垢や個人垢で出会い系しないように

 

SNSなどの本垢や個人のアカウントでは、出会い系サイトでは使用しない事がおすすめです。

 

その理由は、それらのリアルで使用しているアカウントを出会い系サイトで使用してしまうとリスクがあるという事があるからです。

 

例えばLINEなどの場合では、タイムラインという機能があって、そこに出会い系サイトで知り合った女の子に投稿されてしまった場合、出会い系サイトの利用が家族や仕事仲間など、そのLINE関係者にバレてしまうことになります。

 

これを踏まえ、出会い系サイトの女の子にはSNSのアカウントは本垢を教えない良いにしましょう。

 

先ほども言いましたが、ミユも当然ながらLINEのアカウントはサブ垢なのですが、一度、ミユにタイムラインに出会い系サイトをほのめかすような投稿されてしまったことがありました。

 

具体的には、タイムラインに「オススメの出会い系サイト」という広告リンクを張られてしまったことがあり、そのときはサブ垢にしておいて本当に良かったと思いました。

 

私のLINEの本垢には親や兄弟なども当然のことながら登録しているので、タイムラインを見られてしまったら出会い系サイトを利用していることがすぐにバレてしまいます。

 

ミユにはサブ垢を教えてはいるのですが、一応出会い系サイトのことはLINEのタイムラインなどには載せないようにとお願いしてあります。

会った人にさらされる可能性もある

 

会った人にさらされる可能性もある

 

出会った人に自分のメアドやアカウントを晒されてしまう

出会い系サイトでは、出会った人に自分のメアドやアカウントを晒されてしまう可能性もあります。レアケースになりますが、実際に私はメアドを晒されてしまって、迷惑メールの山になってしまったアドレスがあります。

 

そのときの対策としては「相手にはサブアドとサブ垢を教える」「フリーメールを使いこなす」などの対策があります。

 

出会い系サイトではそのような対策を怠ってしまうと、生活に支障をきたす原因にもなってしまうので、できれば対策をとっておいた方がいいでしょう。

相手に教えるメアドとSNS・LINEはサブ

 

相手に教えるメアドとSNS・LINEはサブ

 

今現在出会い系サイトで出会っているミユにも、メアド、LINE、Twitter、Facebookは、全てサブアドとサブ垢を教えています。

 

そうすることで、出会い系サイト専用のツールにすることができるので、リアルで使用しているツールと混合しないので、安心して連絡や投稿をすることができます。

 

Twitterなども出会い系サイトで出会った女性には、サブ垢を教えることで、リアルな事情を知られることが無くなります。

 

また、Twitterのサブ垢はリアルの出来ごとがさとられにくいので、嘘などがばれにくいというメリットもあります。

 

ミユの前に出会ったセフレにはTwitterの本垢の方を教えてしまったので、他の女と会っていることがばれてしまって、セフレの関係がダメになってしまった苦い経験があります。

 

それから、Twitterもサブ垢を作るようにして、出会い系専用のアカウントを女の子には教えることにしています。

身バレすると生活できなくなることもある

 

身バレすると生活できなくなることもある

 

出会い系サイトを使い始めたばかりの頃には、あることによって私生活にかなり支障をきたしてしまった経験があります。

 

そのときは、TwitterとFacebookのアカウントがネットに流出しまった事が、色々なトラブルを生む原因でした。

 

それはFacebookから出会い系サイトを利用していることが流出してしまったのですが、セフレとやり取りしたFacebookのチャット履歴がネットに晒されてしまい、合わせて自分の顔写真と本名が全て出てしまったことがあります。

 

そのときには、電話番号や住所などもバレてしまい、引っ越しを余儀なくされてしまったことがありました。

 

そのため、出会い系サイトは二度と使わないようにしようと決意したのですが、それも結局のところ、サブ垢を作っていたら何の問題もなかったことです。

 

Facebookも簡単にサブ垢が作れてしまうので、サブ垢を教えるようにする限り、身バレするような心配はありません。

フリーメールGmail・Yahoo!メールを使いこなせ

 

フリーメールGmail・Yahoo!メールを使いこなせ

 

ミユにメッセージをする時には、Gmailの捨てアドを使っています。その他にもYahoo!メールでも簡単に捨てアドを作ることができるので、出会い系サイトで女の子と知り合ったときには、この2つのメールを主に利用しています。

 

ミユの場合にはGmailになりますが、なにかトラブルがあっても捨てアドなので、証拠なども一切残りません。この次にミユに会うのは3回目になるのですが、キスまでは必ず成功させるつもりでいます。

 

ただ、ミユはガードが堅いのでダメになってしまうかも知れませんが、そのときにも捨てアドを持っているので、未練なども残さずに次の女の子にトライ出来てしまいます。

 

ここまで色々と述べてきましたが、結局何が言いたいのかと言うと、出会い系サイトで女の子とメッセージをやり取りする場合には、サブアドやサブ垢を使い分けた方が、何かと都合が良いということです。

 

それによって、リスクを軽減することができて、身バレする心配なども無くなり、積極的に女の子にアタック出来るようになるのです。

 

なので、出会い系サイトで積極的に女の子にモーションを掛けたい人には、それらのサブ垢を用意しておくことをオススメします。

 

使ったサイト【恋占い】

 

恋占い

【完全無料】フリーメール可

↓↓↓↓↓

※迷惑メールフォルダに入ることがあります

 

運営会社:株式会社アプリ
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目15-1 ノア道玄坂 825号室
TEL 03-3462-5572
改正出会い系サイト規正法届出済 東京都公安委員会 平成24年12月12日 受理番号30120262000

監修・著者 大人の出会い推進係 垣田 守